🙂過渡と短命のファッショントレンドとして知られ、ファッション業界に従う者すべて。それは、彼らは完全な力になっただけで、昨日のように思えるかもしれない-と春夏のショーは、すでに新しいルールを決定します!いつでもどこでもファッションの要件に適合-簡単ですが、現実的ではありません。それは、どんなのトレンドでも、若干の変更を追跡するために、季節ごとに必要なだけです。特に、その尊敬のファッションデザイナーは、私たちに謎を明らかにする。すでに今日シーズン春夏2017年の表彰台を征服最も関連性の高いアイデアを予測することが可能です。

シーズン春夏2017年の主な動向

夏のファッション2017年は多くの驚きを私たちに提示します。ボール優しさやレース、色の組み合わせを対比すると、完全にダイナミクスと現代生活の多様性を満たしている形の巨大な様々によって支配される - 一般的には、設計者が前の年の傾向をたどるが、それらはほとんど「著名」とさえ物議がそれらを作りました。

これまで、特に自然な色と柔らかな、包み込む形状の生地を強調している整合性との調和、によって特徴づけられるよりも、このやり方では2017年より。

主要なトレンドの中で識別することができます。

  • 数多くのそのフェミニン、レース、フリルとフリルとビクトリア朝時代に言及。
  • 異なる文化や国籍の民族パターンの普及。原則として、この傾向は、ファブリック全体の花と葉を覆う、花柄の多数において具現化されます。
  • 電動色、幾何学模様、ラベル、キャッチーなロゴ、トランジションや万華鏡の種類の色とプリントの壮大なミックスの様々な。
スリット2017のドレス
太もものカットは - ほとんどのデザイナーの別のお気に入りの機能です

2017年の春と夏の主な文体方向が提供クルーズ服のスタイル(リゾートスタイル)であると考えられています。

  • (多くの場合、メゾン・マルジェラのような各種のノッチを策定している)背面のアクセントや優雅な女性の足(腿ドレスのカットでは、ほぼすべての夏のコレクションで見つけることができます)。
  • バンドの野生の組み合わせ - 発散線やプリントの服歓迎ミックス。
  • マイケルコースのように鮮やかな、明確に定義されたブロックとグラフィックプリント。
  • パステルカラーの色合いでジャンパー、爆撃機やsvitshot - 本当の年の新しいファッションを持っている必要がありますが、私たちはアダム・リピズによって語られ、
  • すでにアレキサンダーワンやジョゼフ・アルタザラを示した予想外の方法で配置された折り目の創造的な自由を複数;
  • 成功したトニー・マティススキーやDKNY使用されていても革や厚手の布の生地で作られた重い衣服内容積フリルの複数;
  • 褐色マスタードおよびそのショーナルシソロドリゲスとジェイソン・ウーに示したクリーミーブルー組み合わせるピンクの微妙な色合い。
  • 衣類、ドレス、パンツ、さらには靴を飾る花の豊富。

のは、最も象徴的なトレンドのリゾートコレクション2017より見てみましょう!

トレンド№1:花の子供たち

フローラルプリント2017
アリス+オリビア、モスキーノ、フィリップリム、暖かい、アレクシス・マビルからフローラルプリント

花柄プリントはすでに咲き春と夏を飾るために、設計者を助けました。2017年のトレンドのピークの中で子どもたちの絵に似た大きなピンクのつぼみ、水彩画の花とアップリケの形で花トータルルック、ならびに個々の部品として注目されます。

本当の春の気分の効果を作り出し、空気のドレス飛行スカート、スーツ、ハンドバッグ、靴 - 花のロマンスは、すべてのファッションセグメントを総なめにしました。成功したオスカー・デ・ラ・レンタ、アリス+オリビア、ドルチェ&ガッバーナ、モスキーノ、エトロとマークジェイコブスによるショーで明らかにされたピンクと紫、そして豊かな赤、黄、青、緑の色調の微妙な色合いとして支配魔法の花の庭、で。

トレンド№2:ベルト

ファッションベルト2017
エリーサーブ、オスカー・デ・ラ・レンタ、ロレンツォ・セラフィニ、ソニアリキエル、ミッソーニからベルト

任意の画像、スチールストラップやベルトを締結するスタイリッシュなデザインソリューション、。彼らは細い女性の腰に注意を払います。2017年に、ゾーンは、最も人気のあるワードローブのアイテムとなっています。ワイドと尖ったフリルは、彼らはほとんどコルセットベルトの形を取って、いくつかのケースでは、目に見えないバックルで表彰台狭いストラップをオフにプッシュ。

ほとんどの材料引っ張りだこの中パテントレザーとスエード自然です。いくつかの設計者は、複数の対照的なベルトを着用し、首や背中クラスプバックルに腰にそれらを移動するために提供し、他よりもさらに行っています。ところで、バックル自体は、より多くのミニマリストの外観を獲得し、重要な要素であることをやめた - そうカルバンクライン、ラルフローレン、ソニアリキエル、アレキサンダーマックイーンやミッソーニ言います。

トレンド№3:ボンバーズ

2017年ファッショナブルな爆撃機
シンシアローリー、アリス+オリビア、フェンディ、コーチ、イーガル・アズルーアルからボンバージャケット

クロップドボンバージャケット、アップリケ刺繍やプリントのすべての種類で飾られ、誰もが認めるが、2017年に持っている必要がありました。それらがなければ、私はほとんどすべてのコレクションを行うことができませんでした。爆撃機は、トナーを支配し、そのようなエリーサーブ、アナスイ、ルイ・ヴィトン、アルマーニ、フェンディ、コーチやグッチ、だけでなく、民主的なブランドザラとしてだけでなくLaksheri-家。

空気のドレスから床にパンツやジーンズに - このジャケットは、それが何と組み合わせることができるように汎用性があります。こうした明るいジャケットは、派手な刺繍、プリント、ロゴやアイコンの装飾が施され、世界にその所有者の性格を発揮することができるので、この場合、爆撃機は、衣類のパーソナライズされた記事のサンプルです。トレンド繊細なサテンモデルニットのバリエーションは、ミニマリストの弓に提示し、さらに革爆撃機に最新のミリタリースタイル。

トレンド№4:軍事

軍服2017
シャネル、アントニオ・マラス、バレンチノ、エルデム、マークジェイコブスから軍事、ファンタジー

軍事のスタイルで服がしっかりとファッションオリンパスを撮影したように見えます。軍は、設計者が装飾弓の疲れているとき、60年代後半に人気のカジュアルなスタイルになり、厳格な軍服にインスピレーションを得るためになっています。しかし、2017年にこの傾向は完全に新しい役割にファッショントレンドの操作に加わった、新しい読書でした。

もちろん、軍事的スタイルの主な特徴は、何も変更せずに残っ​​た - タイプのオーバーコート、ジャケットやコートの上に、ポケットや迷彩色の多くは消えていません。しかし、春夏コレクションは、衣類の伝統的な男性のタイプに少し明るさを追加しました。沼の色合いが、光の色カーキ、キャメル、多くの色のストライプ、花やフリンジだけでなく可。

ミニスカートやショートパンツと組み合わせて、特に魅力的軍事ルックのジャケットは、さらに脆弱な女性像を強調します。均一に集めたインスピレーションは、最高のコレクションアントニオ・マラス、ディオール、ヴァレンティノ、ドルチェ&ガッバーナ、レイチェルゾーイとシャネルを表明しました。

トレンド№5:フレア

ファッショナブルなズボン2017
ヴェルサーチ、レイチェルゾーイ、モスキーノ、マルコ・デ・ヴィンチェンツォによってフレアーパンツ

2017突然の年でした「カムバック」。これは、予想外にファッションのキャットウォークに戻った長い忘れ傾向が豊富です。その中で、新たな活力のファッション鐘底ズボンで勃発しました。もちろん、生き返らデザイナーに«古い学校の»をラベル付けすることは不可能フレア。それは70年代に固有の過度の拡張、およびフリンジやストライプ状の過度に派手な装飾を見つけることができませんでした。

ファッショナブルなズボン2017は、短い長さと膝のわずかな拡張を持っています。ヴェルサーチ、サンク9月、カルバンクライン、マルコ・デ・ヴィンチェンツォ、ソニアリキエル、アレキサンダーマックイーンやロゼッタゲッティからインター季節のコレクションは、ほとんどが黒と白の配色で作られた、シンプルなデザインファッショニスタの鐘底ズボンを発表しました。例外は、サンク9月で白とバーガンディスロー組み合わせて花のスーツは、

トレンド№6:スリーブ、鐘

コンジットの鐘2017
フレア袖-からフェンディ、TEMPERLEYロンドン、ロベルトカヴァッリ、レイチェルゾーイ、ホリーフルトン

スリーブ-鐘が滑走路と支配自由奔放に生きるの民族風のサインオンのトレンド70でした。最近の数十年は、装飾が施され、この気取ったが、知覚要素なしでした - デザイナーはトレンドがそのコースを実行していることを認識しました。そして、2017年に鋼製のチップが大声で別の出産を経験し、ファッションのコレクションを設定袖フレア。

光フリルに過度に広い形で正確切断から - デザイナーのファッションハウスアレキサンダーワン、フェンディ、ジョゼフ・アルタザラ、ロベルト・カバリとホリーフルトンは、スリーブのすべてのバージョンを試してみました。特に明るく、このソリューションは、空気のテクスチャから拒絶さと様式化された民族の刺繍で飾られ、エレガントなブラウスやドレスに見えます。

トレンド№7:ほこりっぽい色のバラ

ピンクの色2017
カラー埃っぽいが、個々に離れてからDelpozo、エンポリオアルマーニ、バリー、Roksandaローズ

ほこりの多いバラのシェードは、トレンディな色リゾートコレクションの一つとなりました。この他にはない穏やか、無限にフェミニンで上品な色、春の日の容易さと調和インチ Delpozo、バリーとRoksandaは、ほぼすべての服から彼をrebuffing、この女の子らしいトーンのポテンシャルを最大限に使用することを決めた - ピンクのドレスで満たさ表彰台、スーツ、ライトコートやジャンパー。

トレンド№8:Logomaniya

Logotivyファッションハウス
グッチのロゴと服号 21、モスキーノ、シャネル、DKNY

ファッション性の高いセグメントでは数年前からちょうどスタイルの不足の兆候が、それでも悪趣味はなかった、logomaniyu傾向を破りました。私たちは、ファッションハウスのロゴに収集svitshotovを置くために、この傾向健三の復活の道に最初でした。徐々に彼らと若者のブランドに加わった、真のファンストリートスタイルに愛さ通りの美学のコレクションに活用することを決めました。

トレンドの明確な関心は、90年代後半には、アーカイブのものに賭けることにしましたミッソーニ、クリスチャン・ディオール、DKNY、で新しいショーをlogomaniiにつながりました。2017年の支配的な傾向は、グッチ、シャネル、モスキーノ、第21号またはDKNYなどの最も目立つ場所ドレス、シャツやセーター、に配置されたキャッチーな、自分のロゴを使用しました。

トレンド№9:レッド+ホワイト+ブルー

2017年流行色
ガブリエラ・ハースト、サス+ BIDE、ディースクエアード、A.マラス、オスマンによってスタイリッシュなトリコロール

フランスのトリコロールの色は、夏の最もウィンウィンの組み合わせのいずれかを考慮し、海の永遠のスタイルに戻って私たちを送信します。春夏2017年のシーズンでは、赤、白および青の調和は、バックファッションの波の山でした。設計者は、すべてのもので、このkolorblokを使用する - ハンドバッグや靴のドレス、セーターやスーツに。

これらのことは、非常に自給自足しているので、宝石や派手なアクセサリーの形で追加のフリルを必要としませんでした - そうガブリエラ・ハースト、ダナキャラン、サス+ BIDE、バレンチノ、ソニアリキエル、AF Vandevorst、アントニオ・マラスとオスマンを言います。基本的なルール - 適切に選択された色。だから、赤のクールな色合いは、コバルトと水色と暖かいの近くを好む青紫色に近接する必要があります。

トレンドは、10№:印刷ストライプを

服ストライプ
クリスチャン・シリアーノ、ミリー、フィリップリム、EDUN、モスキーノによってストライププリント

現代のファッションは、古典的なストリップに回すために、設計者を強制的に、オリジナルプリントの全株式を費やしているようです。キャンバス上の色、幅と方向の異なる帯域 - このような実験は非常に多くを発表しました。縦方向および横方向のライン、モノクロとカラーの最も広い範囲のすべての色合いの両方の傾向。

視覚的形状を描くように配置された斜めに配置されたストリップと発散ラインのミックス、ならびに古典的なフラットストリップになる2017年の最も重要な傾向の一つ。この傾向は広くクリスチャン・シリアーノ、MSGM、ミリー、アルバータフェレッティ、EDUNとアダム・リピズのディスプレイに表示されます。

トレンド№11:マルチレベルドレス

フリル2017でのファッションのドレス
ドレスGiambaコレクション、公爵夫人、ケイトスペード、サチン+バビ、エマニュエル・ウンガロ

男性的な軍事デザイナーと並行して、完全に反対の傾向を提示しています。フェミニンなフリル、フリル、数多くの絶妙なレースのドレスやスカートのセグメントで文句なしのリーダーとなります。Giamba、プラバル・グルン、グッチ、ケイト・スペードニューヨーク、バーバリー、サチン&バビ、モスキーノとザックポーゼンからのドレスは、ビクトリア朝時代の日に私たちを参照して、通常の衣類や階層型のケーキではないに似ているが、この傾向の解釈を近代化することが可能です。

婦人服春夏ジャケットのファッション2017写真

ロシアの中央ゾーンでは冬から春への明確な移行ではありません。ほぼ3ヶ月の天候は日々変化している:昨夜雪が強風の日は、太陽が輝いている朝にありました。コートやコートを包むしたいが、良い品質のジャケットからあきらめないことをお勧めしません。あなた自身の車や公共交通機関で移動することが便利である、衣類の最も汎用品です。ジャケットはパンツやスカートでも等しく兼ね備えています。それは通常、マントに起こるようにその上に雨の天候で、水たまりから汚い足跡滞在していません。ジャケット容易図形の割合を変更すると、アクセントに調整します。要するに、美しいジャケットなしの2017春と夏に行うことはできません。

爆撃機

春2017年ジャケットの人気モデルが爆撃機になります。Vomberジャケットはもともとトップ衣類米空軍のパイロットの一部でした。これは、袖と腰に編まれた袖口が特徴です。このジャケットは裏地-爆撃機オレンジや明るい黄色を持っています。それはまだその意図した目的のために使用されている場合は、明るいの下側は、パイロットが地球のバックグラウンドで迷子にしない放り出さ助けました。彼は上着をこじら、検索ヘリコプターは高さからそれを見ることができました。今でも、爆撃機は両面です:アイテムが両側に着用していましたように、彼らは縫います。

女性の爆撃機は、スポーティなスタイルに適しています。古典的モデルは、多くの場合、毛皮で飾られた外部のポケットを持っています。天候が安定していない、そして温度は終日ジャンプオフシーズンに適しキルティングジャケット、。それは何のフードを持っていないので、それは理想的に適し帽子のスポーツタイプです。爆撃機は、多くの場合、特定のスポーツチームに所属を強調愛人音楽の特定のスタイルのコミットメントを示しています。全てのジャケット - 爆撃機のベストは、任意のスタイルのジーンズやパンツとスニーカーのニット袖口に見えます。

アノラック

アノラックやジャケット、防水布で作られた、快適で実用的なジャケットは、また、世界のファッションショーで見ることができました。最初は、外側の衣類のこのタイプは、弾薬の登山者とスポーツライフスタイルをリードする人々の必須属性でした。通常、それは彼の頭の上にジャケットを着用することを可能にする双方向の留め金を持っています。生地は水分忌避剤を用いて含浸させ、そのことは、実質的に防水です。ワイド袖は動きの完全な自由を可能にします。ストレートカットのジャケットは、真の大きさを非表示にすることができ、無次元になります。一部のモデルで、取り外し可能スリーブ、アノラックとベストとして用います。スポーツスタイルは、ジャケットはスタイリッシュで魅力的な明るい色を放棄する理由、ではありません。ショートパンツで - それは春がジーンズやズボンを着用し、夏にされ、スポーツスタイルの集大成です。活発活発な女の子のために不可欠なもの。

ジャケット、ベスト

ジャケット・ベストはオフシーズン(写真3)に多くの女の子の好きなものです。小さな霜から守ることができている、と突然鉛の雲の切れ間から月の日を見れば、同時にその中に熱くなりません。不安定な春の天気は非常に危険です。朝と昼の温度の間のコントラストはすでに明らかであるので、多くの場合、人々は危険なそよ風に注意を払っていない、ボタンを外して行きます。ノースリーブのジャケットは、それは除外されます。それは完全に熱を調整します。天候に依存して、ウールのセーターやニットタートルネックと摩耗しています。これは、ズボンやスカートでも同等に見えます。

参照:  メガネを掛けてIDEAS PHOTOを

クロップドレザージャケット

クロップドレザージャケットは、フロント、バックからの受賞者彼らは積極的に、第二次世界大戦後のアメリカの女性によって悪用されているシーズン2017年の本当のヒットです。赤字を経験したが、味を変えるためにファッショナブルで美しい女性の革のジャケットを見たいという欲求を失うことなく。腰へのショートジャケットは関係なく、ボディタイプの、すべてに適合します。また、このスタイルは、視覚的に腰をマークし、図の上部は、より小柄作ることができることを指摘しました。また、黒の革はフェチになってきた、とすぐにトリミングレザージャケットは、世界中で人気となっています。女性は彼らの男らしさのように見えませんでした。短いだけでなく、長い間、自由スカートと組み合わせた贅沢な革のジャケット。短いスカートは通常、高いブーツや流行の春2017ブーツ、ストッキングによって補完されています。スレンダーな女の子はスキニーパンツを着用する余裕ができますが、もしあれば、それらは、欠陥(半ズボン、フル足)を強調する。

レザージャケット

レザージャケット - 古典的な革のジャケット、仕事に関連します。男の肩から取られたかのように2017年のシーズンでは、いくつかの無料カット半ば腿に長く人気モデルです。画像は、多少ずさんなので、付属品の多くに関与し得ることはありません。あなたは短い髪のためのトップまたはわずかに乱れたスタイリングに毛の画像房を追加することができます。ペースト、ストライプ、珍しいボタン:男性モデルとは対照的に、女性のレザージャケットは異なる装飾が施されています。これはあなたの事がオリジナルドレスを拾って、仕事にもパーティーにだけでなく、着用することができます。レザージャケット巨大な金属の宝石類、同様に人気の高いプラットフォームの靴と厚い唯一のこの季節に合うように。

ジャケットoversayz

2016年シーズンの流行に含まoversayzジャケットは、人気の一番上に残るし続けます。けれども、このような上着は非常に論争とantisexual多くの男性が考えられています。スタイルoversayzは、資金不足のために多くの女の子が自分の父親と兄のために服を着続けるためにニューヨーク市の貧しい地域から引き継がれました。誰か他の人の肩を持つ服は徐々にボヘミアンと創造の象徴となりました。事は自由よりも数字であるという事実にもかかわらず、それは不必要な体積変化と割合が正しい方向に常にではありません追加されます。特に、重量のみで状況を悪化させる完全な女性oversayzジャケットを禁忌。彼らは非常に細いであり、脆弱な女の子が自分の繊細かつ短命を強調する。適切にアクセサリーを選択すると、彼らはスタイリッシュに見えるだろうが、達成することは極めて困難です。巨大なオーバーサイズのジャケットに対して細い脚よりも笑えるものはありません。スタイルの繊細な味と感覚を持つことが唯一の人物をoversayz着用してください。

毛皮のジャケット

毛皮のジャケットは通常、のどの毛皮で作られているので、彼らは霜から守るために、ように暖かいではありません。しかし、彼らは代わりのデミジャケットです。彼らは、冬はまだ自身が感じたが、後退行うと、2〜3月です。近代的な方法は、染色は、野生動物の皮を模倣するモデルを作成することができます。グラフィックパターン、単色、グラデーションカラーであり毛皮のジャケット。様々なスタイルは、任意のファッショニスタのワードローブのために、このオブジェクトは望ましくします。膝上スカートと組み合わせる毛皮からのジャケットは、ペンシルスカートは、学校や大学で適切であろうとズボンを持つモデルは、スポーティなスタイルを反映し、スリムな姿を強調する。そこ革の袖を組み合わせたモデルがありますが、それらはヨーロッパの春に適しています。

デニム

デニムファッションの外に出ることはありませんが、春と秋2017年に、それは特に人気が出るだろう。これは綿の生地はもともとホットショップの労働者が使用します。彼らは身体を悩む必要はありませんでした、と擦り切れ表示されません。着用ジーンズジャケットで60年代後半の性的革命の後、女性は最終的に女性と男性のファッションを揃えます。今日では、女性はジャケットは多様なスタイルや色あるデニム。彼らは毛皮、スパンコール、刺繍糸で装飾されています。古典的なジャケット、同じ色又は黒色ズボンのジーンズと組み合わせて人のものから実質的に区別できません。スカートやミニ鉛筆 - ロングシフォンドレス、フォームフィットモデルに適したモデルを短縮。彼らは寒さや暑さからどちらも保護することはできませんので、最終的には、温暖な気候を確立したときにデニムジャケットを身に着けていることが最善です。デニムは、汎用性と実用的です。それは、皮膚やレース、洗浄が容易とほとんど摩耗の両方と結合しています。

檻の中のジャケット

春2017年モノクロモデルに加えて、人気のセルになります。それも、冬の傾向だったが、風邪の期間自惚れや色の多様性を特徴としました。春のケージは穏やかでバランスの取れました。ジャケットを着て、誰もが彼の目にはちらつきません。細胞は、同様の色のスカートやズボンのように、単調なワードローブと組み合わされます。ケージの中に二つのものを着用しないでください、それは今流行のうち、2016年に傾向にありました。

パステル調の色合いでジャケット

あなたはメドレーと派手な色の疲れている場合は、この春は、パステル調の色合いの助けに来ます。ベージュ、アイボリー、シャンパン - 彼らは春と新鮮さの感覚を与えます。彼らは自然の目覚めを示し、新しい生活を始めるように見えました。パステル調の色合いは、女の子の春と秋tsvetotipに合うだろう、彼らは明るい色のズボンやスカートとのこれらのジャケットを着ることができます。広報担当冷たいtsvetotipaは淡い見ていない、あなたは、例えば優しい音色鮮やかなディテール、黒のズボンと赤いスカートを希釈する必要があります。明るいスカーフを結ぶようにしてください、または暖かい色は自然な「冷たい」美しさと不和に入って来ます。

無地ジャケット

春と夏はプレーンジャケットだけでなく、人気があります。キャットウォーク上では、鮮やかな色2-3を組み合わせたモデルを見ることができます。彼らはお互いに完璧に調和し、ダイナミズムと明るさのイメージを与えます。垂直方向の挿入は、図多少延長シルエットを修正するのに役立ちます。胴体長くやって薄くなっているため、異なる色の袖付きモデルは、アンダーずんぐり女の子にフィット。要するに、2017の任意のファッショニスタの春と夏には、味に彼のジャケットを見つけました。

女性や少女の完全な春と夏のための婦人服のファッション2017写真

常に緑豊かな女性興奮芸術家や現代的なスタイリストのシックなイメージ。一時的に、今、徐々に女性像の流れるラインの調和と美しさへの道を与える衰弱女の子の画像を課しました。ますます、デザイナーやスタイリストは、曲線美シェイプの女性に注意を払うように始めています。夏2017年のための大きな女性のための現在のファッションは、多くの大胆な革新的なソリューションが含まれています。それは、ファブリックとよりを流れる明るい色、フォームフィットスタイル、です。

完全な女性のための2017年の春と夏のためのファッションは、それが新製品を、このページで見ることができるの写真が多数含まれているという事実に惹か。これは、いくつかの方法そのイメージを考え、ラッシュと手間をかけずに、基本的なワードローブを作成することができます。春夏用のすべての明るい動向や最新のトレンドを日常やビジネススタイルに完璧にフィットし、それはロマンスの日陰を与え、完全にフィギュアの尊厳を強調しています。

一つは、この資料に記載されているいくつかのルールを遵守するだけです。一方で、魅力と壮大なフォームの美学を示す任意の言葉よりも優れた報道写真を見て、取ります:

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(1)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(2)

基本的なワードローブを描画を開始するにはどこに?

どこ今後の春と夏のための完全なワードローブの女の子や女性のためのベースの前準備を開始するには?もちろん、将来像の精緻化と。これを行うには、慎重に自分の長所と短所のすべてを調べます。どこでどのように我々は次のようになりたい - あなたはまた、を考え出す必要があります。このために必要なものは何ですか。しかし、次のステップ - ワードローブの詳細な監査susche6stvuyuschihもの。それらのそれぞれは、将来的には、暖かい季節に使用の適合性を評価すべきです。すべての余分なコストはさておき設定します。

特に、2017年に大きな女性のためのファッションに取り組んでスタイリストが、私は明確に次のことを放棄お勧めします。

  • そのサイズはあなたよりも大きいです。
  • 支配的な色 - 暗所と暗いです。
  • 華麗な輝きとラインストーンの形で飾りがあります。
  • フリル、フリル、装飾的なインサート、ワイドベルト付き。
  • カットスタイルで型崩れ、だけでなく、きつすぎます。

休暇は、プレーン、シンプル、クラシックなカットを持っているそれらのものであるべきで、パーカーなどの図には表示されませんでした。

仕事の後、あなたは勉強やファッショントレンドにおけるスタイリストの勧告を理解する準備が整いました。それは、彼らとのPohorjeの程度です。そして、まだのためのファッションを提供していますスタイリッシュな日常タマネギの別の部分、フルに春と夏:

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(3)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(4)

現在の傾向:スタイルや色、プリントやアクセサリー

2017フルファッションの現在の傾向は、多くの排他的なデザインが含まれています。それらのすべては、視覚的なシルエットを引き出し、それを組成拘束を与えることを意図しています。これは、視覚的に、与えられた飛行調和の減少に達成されます。私たちは、最も人気のあるスタイルや色を使用版画や追加のアクセサリーを調べてみましょう。最近の重点を置いて、身体の問題の部分から注意をそらし、明るい配置。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(5)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(6)

私たちは、ワードローブの個々の要素の基本的なスタイルで始まります。スカートは、その専門的な活動と体重の種類にかかわらず、すべてのファッショナブルな女性の武器庫で必須でなければなりません。ストレート古典的なダーツから年、鉛筆、 - カットの中で最も人気のあるタイプ。彼らの助けを借りて、道で、あなたは「植物」フィギュアのモデルは、それが視覚的にボリュームを削減することができるように。

多種多様で利用可能な着信ファッショナブルなボトムス。腰からフレアスカートは太もものラインの重さを非表示にします。しかし、ほとんどのフィッティングトップを選択する必要があります。このシャツはよく形で、または薄いタートルネックシルクジャージーの維持、厚い生地で作ることができます。ウエストライン下の15センチメートル - しかし、2017年の夏の大きな女性のためのペンシルスカートファッションでそれは10に切断線でトップを流し、飛んでチュニックを組み合わせることをお勧めします。

唯一の高価な天然素材を選択してください。これは、合成繊維からだらしないヘッダーが軽過失の要素として表示されますスリムな女の子です。緑豊かな女性のための最良のオプションはマットサテンと自然の中国シルクだろう。天候を冷却するためには、微細かつ高密度のニットジャケットカシミヤと薄いスーツの生地のジャケットやブレザーを選択することをお勧めします。

彼らは完全にスカートのすべての種類のこの季節に一致します。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(7)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(8)

ズボンの主題に戻って、それはまた、すべての形態や種類にklesaの存在を注目に値します。これは、膝と腰の延長かもしれません。そして、すべてが女性像の顔の特徴に依存します。十分に細い腰で、あなたは、ヒップラインからより多くの古典的なバージョンklesaのズボンを選択することができます。その完璧な伴奏雪のように白い綿のシャツやハイネックとカシミヤのセーターと。しかし、腰やお尻から曲がった腰にフィット拡張ズボンを持つ女性のために。こうした形状のトップで適度にフィットする必要があります。バスクと軽量ブレザーやジャケットは、脆弱性やフォームの明るさの印象を作成します。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(9)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(10)

2017年の完全な春と夏のためのファッションは異なる岬、ノースリーブコート、ボレロとポンチョの多種多様あります。それらのすべては、内部の感情的な快適さを提供するように設計されています。涼しい天候のために透明シフォン、レースの夏のコートやポンチョ平野のマントを使用することが有利です。繭でこれらの事課で包む必要はありません。彼らは完璧に仕事をすることや、半透明テクスチャを信じて - 最大の感情的な快適さを作成します。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(11)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(12)

色やプリントを考えるとき、我々は、第二の計画はすべての暗いと鈍い色を離れることを一度ご覧ください。

季節のお気に入り - 白とパステルカラーのパレット。白いスカートとシャツを着ることを恐れてはいけません。適切に選択されたとき、彼らは、視覚的にボリュームを減らすためにカットされています。はっきりファスナーストリップは明るい対照的なボタンで表示されていたように白いシャツを合わせて調整する必要があります。また、縦タック、ダーツなどをお待ちしております。白いスカートは、おそらくスロットまたはスリットが、古典的な鉛筆でなければなりません。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(13)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(14)

人気のカラー桃とラベンダーの色合い。彼らは驚くほどカーディガン、ブラウスやスカートやズボンなどに存在することができます。選択するときジーンズは高いウエストラインを持つ古典的な仕立てを優先すべきです。これは、シルクのトップ、格子縞のシャツやニットセーターと組み合わせることができます。

図面とプリントは、いくつかの奇妙な形をとります。このぼやけた縦縞、大きな花、鳥、エスニックスタイルで、エキゾチックなアフリカの動機。これらは、サンドレス、sarongs、夏のスーツに使用されています。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(15)モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(16)

春夏2017年のための完全なのためのファッションに応じて基本的なワードローブ

基本的なワードローブ - 比較的新しいトレンドは、時間を短縮し、常に別の機会のための手準備ができて画像にすることです。春夏2017のための完全なため様式に応じて、それは完全に互いに結合し、いくつかのカプセルを含みます。

のは、ビジネスの伝統的な画像を見てみましょう。そのレイアウトに必要なブラウス、セーター、スカートやパンツのために。現在のシーズンでは、このような絹のスカーフ、ネクタイ、繊維のネックレスなどのアクセサリーのこの方法を補完するために行われます。伝統的なパステル調の色合いをブラウス。スカートやズボンは暗くなり、夏ができます - 白やベージュ。簡単な材料からドレープ細長いノースリーブ含め、素晴らしい加算ベストになります

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(17)

特別な注意がドレスする必要があります。しかし、少なくとも3があるはず:サンドレス、エレガントなビジネスと夕方。これは最低限の金額です。ドレスは、「床に」長いを持っている必要があり、視覚的に画像を伸ばしています。それは光のサンダルや裸足でなければなりませんサプリメント。配色 - パステルブルーや海。天然シルクや厚手のコットンで作られたビジネスドレスは軍事的なスタイルで行うことができます。

オーバーヘッドコンポーネントをたっぷりと同様のスタイルが正常に体を引き、その量を減らします。もう一つの有効なオプションは、 - 垂直方向にドレープ。ここで、ニットで基材として選択することができます。現在のシーズンイブニングドレスバージョン - 膝丈ラップアラウンド形状と許容カットと流れるシフォンやサテンマット。ヘアピンで古典的な船との組み合わせは、常に異性に魅力的に見えることができます。

参照:  ジャンバティスタヴァリオートクチュール春夏2016

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(18)

ショートパンツやバミューダは少女や女性の完全な毎日の都会的なスタイルの服のための基本的な基礎です。

今シーズンは、彼らはリネン、サテン、綿、デニムすることができます。長さ - 膝のライン上の10センチメートル彼らはタイトフィットすべきではありません。.. しかし、あまりにも大きな2つのサイズにモデルを選択するには、あまりにも、それが推奨されていません。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(19)

スポーツスタイルは、主にTシャツやレギンスで構成されています。例外はボレ涼しい天候のための古典的なトラックスーツです。ここでは、底部にあるファッショナブルな今日袖口とスポーツズボンが曲がった形状を持つ女性には適していませんという事実に注意を払う価値があります。このケースでは、十分な長さの古典的なストレートカットを優先させてください。しかし、Tシャツは、上に書いたとは逆に、必要以上に大きな2つのサイズでなければなりません。同じルールがシャツのアルコール依存症に適用されます。

レギンスやズボンは良いストレッチだけでなく、ストレッチ素材の中から選択するだけでなく、フォームをサポートしています。彼らは完全に白とパステルの色合いで長いシャツやTシャツと組み合わされます。フロントに大きなグラフィックプリントを助ける腹部領域中の過剰量を非表示にします。

モーダ-DLYA-polnyh-zhenshchin(20)

2017年の春に上着については、大きな女性のためのファッションは、革のジャケットや厚手plaschevki製ウインドブレーカーを選ぶことが推奨します。また、トレンドに幅の広いベルトとコートは、軍事的なスタイルで縫い付けます。小さなヒールにちょうどブーツskorochteniyaで膝下の長さを有するA字形のシルエットとのコートはスリムを与えます。カットの重症度に曖昧形の印象を避けるために役立つトレンチコート、さまざまなことに注意してください。

40〜50年を超えている婦人服春夏のファッション2017写真

40歳以上の女性は、ますます、古典的な服を集めています。有利にはワードローブで禁欲とエレガントなカットのアイテム彼らのルックスを提示します。この年齢で女性はすでに彼女を見つけ、彼女はフェミニンで魅力的です。若い女の子は40歳の女性のために、不注意や衣服内の特定のストレンジネスに余裕があれば受け入れられません。成功したシックで控えめ兼ね備えた - 彼女のイメージのために最も適しています。レトロ、ヴィンテージやプロヴァンス - 彼女はファッションに任意の方向を選択することができます。

40歳以上の女性のためのファッショナブルな服

 40後の女性のためのファッション2017

2017年に女性のファッションは、製品選択の富を提供する - 彼らは適度な勇気と異常な民主主義を打ちます。夏のシーズンのための服のモデルは軽くて快適です、彼らは、効率的な、魅力的な色を特徴としている - すべての女性は、あなたのワードローブのために右の陰を見つけることができます。

ファッショナブルで非常にフェミニンなマキシ長 - 2017のスタイルの主な特徴の中で。販売はすでに絶妙な夏のスカート、チュニック、ワンピースを受けています。さまざまな色やスタイルの服 - 婦人服メーカーの40歳以上の女性のためのファッションコレクションを提供します。彼らはそれが使いやすさと信頼を獲得することができ、スタイリッシュでユニークな女性のイメージを作成します。あなたは安全に、適切なワードローブ自体の検索に行くことができます。

40歳以上の女性のためのプリントドレス

40歳以上の女性のためのブラウスとズボン

40後の女性のための衣服の選択のルール

すべての女性は、年齢に関係なく、自分の年よりも若く見えるために願望を持っています。結局、いつも素敵な男性からの視線を称賛誘致します。彼女のワードローブの助けを借りて、数年若くなることができます。服を選ぶときに、これらのルールに固執します:

  1. 図の尊厳を強調します。あなたは細い腰を持っている場合は、常に正しくスカートやドレスを拾い、彼女を示しています。適切な衣服の仕立て、アクセサリー、あなたがこのタスクに対処するのに役立つ適切なベルト - あなたは腰と丸いお尻に注意をaktsentiruete。40以上の女性がミニスカート、ストッキング網タイツと深いネックラインが放棄されなければなりません。あなたは美しい胸を持っている場合は、好意的に彼女を強調する服を選ぶが、裸ではありません。
  2. 明るい色調 - あなたの選択。視覚的に何年もかかるし、その後、あなたのワードローブは、衣服の胸、ベージュ、淡いピンクのパレットを優先しなければならない - あなたの目標があれば、暗い色は常に、年齢に追加されます。これらの色合いは、お肌をリフレッシュし、人とそれらの余分年消去されます。
  3. 服での色合いや色のゲームの助けを借りて肌の若々しさを照らします。いくつかのファッショナブルでカラフルなスカーフと明るいカラーを購入します。あなたの肌のtsvetotipuに合うことが必要です。これは、これらの付属品はあなたの顔は、より表現と若いようになりますです。あなたは暗い服が好きなら、あなたは服にアクセサリー、靴、およびその他の詳細を使用して、暗い部分と明るい色調のバランスの彼のイメージで作成された自分の画像を、あきらめたくありません。
  4. 物事の素描・版画。ドレス、ブラウス、スカート、neyarkimi目立たない、小さな図面 - 40年後の女性は服を選択する必要があります。パターンなしで完全にモノクロの服を合わせます。大きなプリントと製品を捨てる - 彼らは年齢の女性を追加します。

40歳以上の女性のためのベージュのドレス

どのようなスタイルは、40歳の服では避けるべきです

子どもたちは、あなたが孫を喜ばさえかもしれない、キャリアが上昇し、育ち、そして執拗の年齢は服を選ぶ際に中年女性がそれらの間で、典型的な過ちを認める番号40で実行されていました:

  • ;型崩れの服で熟成女性のように見えるしないように、それらをあきらめる - 毎日のためのロングスカートやドレス暗いパレットを選択
  • 大きな袋を運ぶ - 彼らは通常、市場への旅行のための文字列のバッグに関連付けられています。あなたは彼の誕生10年の日付に追加したくない場合は、このアクセサリの選択を停止しないでください。本の優雅な小さなハンドバッグサイズを購入。
  • かかとなしシューズ - 靴、ブーツ、バレエフラット - それはあなたの特権ではありません。ヒールのブーツ、靴やサンダルを探し、簡単に、美しい姿勢だった歩くこと。
  • パーカーのようなあなたにハングアップ型崩れの事。あなたの目に見えない灰色のマウスを行います。このジャケット、スカート、ブラウス - それを忘れます。
  • コート - それは美しく、ファッショナブルな、スリムなラインのマントやコートについてではありませんし、そのための女性の年金受給者が着用無定形外衣。あなたが途中でそうなることはありません場合は、あなたのワードローブでそれらを投げます。
  • 服やアップ若者における過失 - 彼らは若者のものを着せ、彼らは若く見えるためだと思うとき、これは、40後の女性のための1つ以上の極端です。;あなたの年齢は、さらに不適切なワードローブによって強調されます - しかし、それはそうではありません
  • 宝石の多く - わずか数年は大規模な金の宝石類および単一イメージでそれらを大量に追加することができます。

40歳以上の女性のための流行の服
40歳以上の女性のためのブルービジネススーツ

40以上の方のための流行のファッション:ドレスやスカート

どの年齢でも、あなたは魅力的で若いままにしておきたいです。あなたの手の中に適切なスタイルの選択とあなたの美しさのみ。中年女性のために、必ずしもドレスのワードローブを持っている必要があります。2017の春と夏には、さまざまな色やスタイルで人気のある、エレガントなドレスのままMIDIとマキシ長さ、利益の数字を強調します。現代のブティックは、あなたが長いと短い袖で、ファッショナブルなフリルと、ケージにドレスを見つけるでしょう。オフィスや出版のためのロマンチックな、厳粛な画像のための弓を使ったスタイリッシュなドレスを作成します。

これは、40年に美しく、ファッショナブルな女性に見える - 非常にリアルです。彼女に利用できる衣類のオプションの多くをワードローブ。特に注意がスカートに支払われるべきです。異なる生活状況に最適なモデルを選択する必要があります。日常のビジネスイメージのために必要不可欠な古典的なストレートスカートや「鉛筆」のまま。床にスカートやロングスカートプリーツ関連メディア長 - 彼らは自己の色や小さな数字にすることができます。

40歳以上の女性のためのブルゴーニュのドレス

40歳以上の女性のためのケージでスカート

40歳以上の女性のためのジャケットと赤のドレス

40歳以上の女性のための緑のドレス

パンツ - ファッショナブルな女性のワードローブのかけがえのないもの

古典ズボンでスタイリッシュな探して40歳の女性。これは、ビジネスの服や画像のため、日常のために理想的です。パンツは、ファッショナブルなコート、ジャケット、トップスやブラウスを補完します。主なものは、色やスタイルに合わせて服を選ぶことです。仕事で、あなたはパンツバナナや先細りパンツスタイルを選択することができます。短縮モデル - ファッションで。矢印の有無にかかわらずパンツは - あなただけを選択することです。2017年に、ファッションはあなたに多くのことを可能にします。

もちろん、女性のワードローブに欠かせないジーンズ - 整頓と自惚れ。彼らは若者の印刷物および装飾品でなければなりません。あなたは、ダークブルー、ライトブルー、伝統的な青い色でジーンズに合います。図の状態に応じて、無料またはスキニーを選択することができますが、40年は下品に見える後の女性に、あまりにもタイトなジーンズを覚えています。ジーンズを着用することができます道路、動作するように徒歩でもオフィスでの - それはドレスコードを禁止していない場合。

40以上の女性のためのパンツ

40歳以上の女性のためのビジネスズボン

40歳以上の女性のためのジーンズやズボン

40以上の女性のためのスラックス

40歳以上の女性のための光のズボン

40以上の女性のためのジーンズ

女性の形でコツ

、美しくスタイリッシュで魅惑的な - 服の中でファッショニスタには、いくつかのブラウスを持っている必要があります。ファッションデザイナーはブラウスを着用する中年女性にお勧めします。ファッションでは2017年にシルクのブラウス、キャラコ、シフォン、パフ袖リネンがあります。季節別の動向 - シフォンで作られた弓の形の襟付きブラウス。

拘束とスタイリッシュなトップス、シャツ、Tシャツ - 女性のためのかけがえのない服。これは、すべての状況で有用です。ワードローブの上部の補数 - 適切なジャケットやジャケット。アクセサリーやジュエリーを忘れてはいけない - すべてはほどほどにする必要があります。

40歳以上の女性のためのダークドレス

40歳以上の女性のためのレースダークドレス
40歳以上の女性のためのブラウス

婦人服春夏ストリートでのファッション2017写真

ユニークなストリートスタイル-画像は自信を持って示しています実用性と快適性の原則によって導か服の選択にフランス語。 明確な証拠を-慎重に、彼らは、単一の画像、複数のトレンドに結合することを求める、とパリのファッションウィーク、春夏2017はありません、ファッションに従ってください。重要なポイント:あなたが着用するのか分からない場合は、パリのファッショニスタの例をとると黒を選択します。モノクロの画像-常に勝つソリューション。

 

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィークSS 2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィークSS 2017

パリストリートファッション春夏2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィークSS 2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィークSS 2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリストリートファッション春夏2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィークSS 2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリストリートファッション春夏2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィークSS 2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリストリートファッション春夏2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィークSS 2017

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

パリファッションウィーク春夏2017ストリートスタイル

婦人服春夏の靴のファッション2017写真

靴はどのような我々は、春・夏2017年のためのデザイナーを提供しますか?Mylittaは、すべての女の子は、この微妙な問題を理解するのに役立つことにしました。まず、設計者は、明るく鮮やかな色、複雑なマルチレベルの装飾が施され、様々なモデルを私たちにしてください。

レディースシューズ春夏2017ファッショントレンドと

彼らの足は平らな靴だったので、すべての最初の有名なデザイナーの新しいコレクションを考えると、でも電車のドレスで、キャットウォークモデルの女の子の多くは自由に、簡単に歩くことに留意すべきです。

かかとと明るく快適shlopkiおばあちゃんは、あなたがリラックスしてトリップを恐れることなく移動することが可能その中でも背中の開いた、なしの靴の巨大な様々。これは、靴の春夏シーズン2017年の主要なファッショントレンドの最初のです。

レディースシューズ2017春夏
上の写真-ザックポーゼン、デビッド・狛の
下の写真-エルメス、キャロライナヘレラ

レディースシューズ2017春夏

非常に高いプラットフォーム。特に女の子は、高ミュウミュウ、エルデム、グッチ、ガレス・ピュー、ロシャス、Sacaiを上げ、そして上記のすべて - マークジェイコブス。しかし、表彰台の女の子は何の問題もなく行った上で、しかし、巨大なプラットフォームで靴を見て、不思議 - それは可能ですか?あなたが一番上に常になりたい場合は、これらのモデルを探してください。

ファッショナブルなプラットフォームの靴
サーブのエリーによってバルマン、
ファッショナブルなプラットフォームの靴
ガレス・ピューによってエルデム、
バイマークジェイコブスグッチの、

ファッショナブルなプラットフォームの靴

ミュール、異なる高さのヒールの靴が、背中せず、今後の春と夏には、あなたは急いでいないとき着用し、最も人気のあるモデルの中しかし、ラバ優れています。

Muley春夏2017
シャーロットオリンピアによってセリーヌ、
ドルチェ&ガッバーナ、ニナリッチ

Muley春夏2017

はっきりそれを目指して別の実際の詳細は、透明要素と2017年にこの靴をファッショントレンドに入りました。

透明性の靴
サーブのエリーによってアイグナー、
Genny、ミュウミュウ

透明性の靴

新しいシーズンでは、それはキラキラとだけ銀と金を輝くない登場しました。靴の多くのコレクションではネオンカラーと鮮やかな、豊かな色でライトアップ。設計者は多かった、珍しい色合いに注意を払います。

レディースシューズ春夏2017ファッショントレンドと
トラサルディ

いつものように、急いで靴のクリエイターは、幻想的なかかとのテーマに自分のアイデアを共有するか、少なくとも珍しいです。


スタジオにきび、ドルチェ&ガッバーナ
シモーネ・ロシャによってイッセイミヤケ、

しかし、かかとに加えて、設計者は1つのスニーカーやブーツ、靴下、靴、レギンス、ブーツ、とは、はるかに再会するために提供するだけでは珍しい靴があります。

珍しいファッション靴
ガレス・ピューによってフェンディ、
ファウストのPuglisi、ソフィア・ウェブスター

珍しいファッション靴

靴のコレクションは非常に明確に積極的とさえ大胆な靴のラインを見ています。これらは、2017年の主要なファッショントレンドです。

そして今、より詳細にそれらのいくつかを見てみましょう。

春夏2017ファッション靴 - アンクルブーツ

春 - 足首のための時間。彼らは、ファッションではまだ壮大な、美しい、珍しいです。実際には、最後にそこに置くことができ、そしてそのすべてがブーツは、美しさに加えて、それは非常に便利であることは明らかです。あなたはアレキサンダーマックイーン、バーバリーのコレクションを見ればしかし、デザイナーの想像力を制限しないであろう喜び。

アンクルブーツ2017
マックイーンアレキサンダー
バーバリー、ジョン・リッチモンド

アンクルブーツ2017

女性の靴やブーツ2017

冬の出発にもかかわらず、表彰台にあなたはブーツとブーツのオリジナルモデルを見ることができました。あなたが安全にブーツやブーツ、ストッキングを購入することができるように収集バレンシアガは、彼らは、明らかに春の性質です。むしろ明るいブーツ、ストッキング、タイツや靴やブーツを渡す - 春のための靴の最も生き生きと記憶に残るバージョン。

新しいシーズンのブーツでは、スニーカーは、高速なコースの上を歩く特定のスポーツ、遠足に従事し、彼の最愛のコテージにコミットする可能性を作成します。

予想される春の暖かさにもかかわらず、ガレス・ピュー、または厚いトラクターソールのような高いプラットフォーム上のブーツは、内対として、防ぐことはできませんが、むしろ軍事スタイルやシックなグランジルックで多くのファッショナブルな女性を作成します。

ブーツ春2017
バレンシアガ
ヴィンチェンツォ、対、モスキーノのマルコ・デ・によって

ブーツ春2017

ファッション靴春夏2017 - シューズ

はい、最初の夏はとても低い行くための靴やブーツは有用であろう、そして、そこに春がある、と。ドレスを、ファッションの多くの女性のような積極的な黒革のジャケットとブーツと合わせ細かいレースから - デザイナーアレキサンダーマックイーンを提供するのは非常にオリジナルの方法。

参照してください:  ステップ写真によって、メディアヘア段階上の自宅でヘアスタイルを

軽量シフォンは、大規模な靴のコレクションのコーチとファウストPuglisiと競合します。そして、これは孤立しそうではありません。靴とその生意気な方法女の子に添付デザイナー、かなり多く。

2017年における女性の靴
バーバリー、アレキサンダーマックイーン
ファウストのPuglisi、対

2017年における女性の靴

春と夏の2017年の女性の靴

それは迅速な温暖化が期待されているので靴は、今購入する必要があり、それゆえ、彼らの提出に基づき、一部のモデルは、多かれ少なかれ閉じています。最後は寒い天候で着用することができ、ショーでこれらのモデルは、多くのでした。一部のモデルの形は厚いかかとやプラットフォームとの大規模な重い靴です。

パワフルな女性の靴
グッチのコマデビッド、
エルメス、メゾンマルジェラ

パワフルな女性の靴

クラシックボートは満たすが、多くのデザイナーはとても目を引く装飾で飾られた船の多くのモデルでは、オリジナルの珍しいまたは複雑なものよりも多くを驚かせてみてください。彼らの尊厳を失うことなく、特に貴族、ジェレミー・スコットのコレクションにボートを取得します。

靴春夏
シャーロットオリンピアによる中島敦、
ジェレミー・スコット

靴春夏

ローヒールの靴非常に人気であることが証明されたこのモデルは、彼らは間違いなく実用性、汎用性と利便性を喜ばないだろう。


マルニは、ミュグレーている
スコットランド、トッズのプリングルを

スタイルoversayz「あなたの肩から」ここで大きなサイズの服、そうでない場合は、大容量のバランスをとり、あなたはまだフェミニンでエレガントなことを指摘するよりエレガントな靴のために呼び出します。

靴と靴下、あるいはサンダルは、私たちの靴のワードローブに実装され続けています。そのため、あなたは靴下を履いて、そのファッショナブルなイメージに含める異なる方法で、とだけでなく、靴の口調で、それを新しい靴を買うことができますが、また、組み合わせを対比します。


メアリー・カトランツー、ライアン・ロー

トレンディサンダル2017

最も緊急の夏の靴 - サンダル。2017年のシーズンでは設計者は、異なる高さとヒール幅のために選択しました。サンダルの多くのモデルだけでなく、革の編み込みの所有者となっていることに注目するだけでなく、テープで固定する必要があります。コレクション敦中島、金ジュールルジュール、ビブロスミラノファウストPuglisi、BLUMARINEでのサテンリボン付きのモデルの赤ちゃんは、ヴァンノッテン、ファウストPuglisiおよび他の多くを乾燥させます。

お気に入りのモデルならば- 剣闘士は、設計者が十分に彼らの好戦的なを提示し、フィリップ・プレインやフェイのコレクションで、あなたは同様のモデルを見つけることを確認しています。サンダルウェッジはまた、新しいシーズンの人気モデルの中で言及します。

サンダル2017春夏
金ジュールルジュールの中島敦、
サンダル2017春夏
デビッド・狛によってクロエ、
サンダル2017春夏
フェイのディーゼルブラックゴールド、
サンダル2017春夏
Genny、イザベルマラン
フェイのミュウミュウ、

サンダル2017春夏

ファッショナブルな女性の靴フラットシューズ

ほとんどの目的のための夏の靴 - それのサンダルとスリッパ。しかし、これがすべてではありません。枕木、ホット用 - - クーラー天気は暖かいためロイファーができ、モカシンを、忘れてはいけないために最良のオプションは、サンダル、フリップフロップ、今日非常に関連ばあちゃん開くことがあります。

ほとんどの場合、後者はまた、偉大な未来に期待されています。明るくカラフルな東洋の服と同じ靴を求めています。多くのデザイナーは、大きな関心に豪華さと東の色をとっているが、この服とおばあちゃんので、あなたは自分の足でなければなりません。


スタジオにきび、アントニオ・マラス

ディーゼルブラックゴールド、ドルチェ&ガッバーナ

フェイの、Giamba
ランバンのアクネ、

メンズスタイルは、 2017年に大手の間であり続けています。このスタイルの中で最も成功したモデルは、Mylittaの意見では、フェイ、フィリップリム、MSGM、トッズのコレクションで見つけることができます。

靴春夏2017 - 材料

夏の靴は、多様な材料を備えています。このスキン - マットや特許、スエード、ベルベット、ジャージ、毛皮、サテン、シルク、コットン、プラスチック、ネオプレン、ロープ材料、金属、さらにはゴムshlopki。革の仕上げの様々な種類。関連及び材料の1つの組み合わせを多様化。


ジバンシー、Aquilanoリモンディ

サーブのエリー、エルデムによって

フランチェスコScognamiglio、プラダの

トリーバーチ、エミリオ・プッチの
Giamba、デニス・バッソザ・の

プリントやパレットの靴2017

靴の中パレットは、今シーズンのように、限定されるものではない - 色の春、夏、明度と彩度は非常に関連性があるだろう。明るい短いサンドレスや衣服のより積極的な要素を持つ - ミント、ラベンダー、うまくどのような方法で、夏のブレンドで青、淡いピンクの繊細なパステルトーン珍しいです。

また、明るい鮮明なネオン色、金属光沢、虹色の異なる色合い、履物の主要動向の一部。多くの興味深いモデルはローラ・ビアージオッティ、健三、トラサルディ、マーシャ・マや他の多くのデザイナーで見つけることができます。


リッチモンドジョン、ローラ・ビアージオッティ
マーシャ・マ、トラサルディへ

プリントと装飾など明るい花はまた、靴だけでなく、衣料品に人気がありますが、。同じことは、ストリップの言うことができます。ヒョウと蛇プリントが婦人靴の装飾でその場所を持っています。爬虫類の皮膚はバルマン、エルデム、トッズのコレクションに存在しています。ここだけでなく、爬虫類の家族の自然な色合いでなく、珍しいカラーリング。

シューズ2017春夏
31リム・フィリップ、Daizy Shely
Giamba、彫刻し

シューズ2017春夏

パレットと明るいプリント。特にその高貴な外観ツートンカラーの靴やサンダルの中で、ゴージャスな多色パターンを検索します。

カラフルな靴
オリンピアシャーロット、ジョン・リッチモンド
サーブのエリーによってトリーバーチ、
カラフルな靴

インテリアの女性の靴春夏2017

インテリアは、いつものように、設計者は多くの注目を払っている、そしておそらくこれは、靴の創造の中で最も興味深い部分です。それは多くの場合、装飾のデザイナーの中で最も素晴らしいアイデアを完了します。春夏のシーズンには多くの靴メーカーで2017年コレクションは、時々足首の上に隆起またはいくつかの層でそれを絡ませている織りストラップ、サテンのリボンを、行うことを決めました。そして、マルコ・デ・ヴィンチェンツォのでベルトはブーツを織りなす飾ったリボンによって持ち去ら。

金属チェーンとリベットとの強固なかかとやプラットフォームの靴、。靴の任意の部分を占めるレーシング。細い三つ編み、織り、色とりどりのタッセル、レースのフリル - これらすべての要素は、積極的な金属と競合すると同時に、フェミニンではなく生意気の画像を作成します。


ドリス・ヴァン・ノッテンによってBlugirl、

グッチのフェイの、
アントニオ・マラス、エトロ

家族の予算は新しい靴を購入する可能性を除外した場合は、ワードローブに昨シーズンから十分に新しい靴、多分複数のペアが存在する場合は特に、理由は愛する人と落ち込んや紛争の入力しないでください。

新しい方法でそれを提示するようにしてください。どのようにそれを行うには?

それ別の靴下を着用し、明るい弓、明るい織物、レースや明るい色調の変更の花、または衣類の任意の項目を添付し、足首の周りに靴ひもを結びます。同じ傾向になりましたブラシを、添付するサテンリボンレースやリボンで行うことができます。

あなたは靴と足首美しいメタルブレスレットを置くために選択することができます。新しいシーズンのコレクションに多くのオプションを見て、あなたは、あなたのデザインのアイデアは、あまりにも、あなたのワードローブにその正当な場所を取ることができるようになりますことを確認してください。

ファッション靴春夏
グッチ、ホーランドハウスはである
ライアン・ローによって、ローランサンの

ファッション靴春夏

設計者は、時にはよりちぐはぐな組み合わせが、それはあなたが完全にキャットウォークで見られるすべてを繰り返す必要があることを意味するものではありません。例えば、ファウストPuglisiは宝石や印刷物など十字架に興味を持つようになった、とドルチェ&ガッバーナは、衣類の項目に神聖な画像を入れていきますが、Mylittaは、このようなものを購入するために助言するものではありません。あなたはクールな宗教であっても、誰もが選択の自由を持っていますが、交差べきではない信者の気持ち、およそ法律があります。

婦人服春夏ギピュールドレスのファッション2017写真

2017年に文字通り現代のファッショニスタの心や考えをキャプチャギピュールレースの女性像ドレス、上の信じられないほどエレガントな外観。彼らはファッションのキャットウォーク上の完全な統治を持っており、街の通りの大規模な侵攻の準備をしています。レースは、このような衣服は明るい宝石類または任意の追加を必要としないほど印象的です。私たちは、ファッションの滑走路に似た衣装を観察するために慣れているではなく、すべての女性が路上で半透明のレースに出てくることを敢えてします。レースの下着と多くの仲間その事実。今日は、設計者はその固定観念を打破しようとすると、完全に日常のワードローブのオプションの透かし彫りの要素を提供しています。

レースの生地のモデルのドレスを選択し、それを着用することを学びます。

2017年流行のレースやギピュールドレスは、服のデザイナーとしてだけでなく、夜のオプションが含まれています。彼らは日常、さらにはビジネススタイルに適合させることができます。従来の白黒に形成されたSEMレースのドレスは日常オフィス用の服として使用することができます。厳格な線や高価な材料の優雅さを兼ね備えたこの独創的なソリューションを提供します。

写真の夜のファッションやカジュアル衣料パターンギピュールレースと同様の種類を見て:

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(22)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(23)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(24)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(25)

2017年のためのファッションのレースのドレス - 毎日夕方と(写真付き)

議員が積極的に使用されているレースの生地のファッションは、最初のシーズンではありません。2017年のファッションのレースのドレス - モデル、面白い色とスタイルの珍しい組み合わせの様々な。多くのデザイナーは、レトロなスタイルに頼ってきました。クリーミー、粉末状、淡いオリーブ - リラ・ローズとジョルジオ・アルマーニは、フレア落ち着いた色調で50年代のスタイルでスカートを持つ魅力的なフォームフィットモデルを提供しています。グッチとGiambaは、60年代のスタイルでのミニドレスを喜ば - ストレートとややずんぐりしたモデルをフレアは、漁網やレースアップサンダルとタイツを着用することをお勧めします。写真と夜、毎日のスタイルを見てください:

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(1)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(2)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(3)

リーム・アクラ、アルバータ州フェレッティとルイサベッカリーアではビクトリア朝時代のファッションのために袖「ジュリエット」とイブニングドレスを見ることができます。各項目のシックなデザインはどんなファッショニスタのワードローブの豪華な装飾のようにします。Neovintazhスタイルがトレンド傾向の本当の愛好家の間で特に人気があります。イブニングレースのドレスは、ダイアン・フォン・ファステンバーグとBabyghostのように、より近代的なことができます。

床の上にこの赤と黒の製品の高いスリットを設けたシンプルなカット。

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(4)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(5)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(6)

Altuzarraで、我々はヒップでスタンドカラー、胸に深いカット滴と率直なカットで魅力的な白いシフトドレスを見ている、とモニーク・ルイリエは「梨」の姿を持つ女の子のための理想的なドロップショルダーライン、黒のシフトドレスを提供しています。同様のモデルはまた、唯一の長袖と鮮やかな赤い色で、エルデムを持っています。カラフルなニット袖口と - ポール&ジョーとステラ・マッカートニーは、サルヴァトーレフェラガモは、スポーティなスタイルのヒントとかなり狭いモデルミディ黒のレースを観察することが可能である一方で、装飾的な挿入のための材料としてレースを使用することにしました。

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(7)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(8)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(9)

他の多くのデザイナーは、それカジュアルスタイルの一部作り、レースの使用に非標準的なアプローチを使用していました。さて、今年はより荒れたレースの服は、あなたもスポーツシューズを履くことができ、ない靴を言及します。トレンドの一つは、ケースレース対照的な色と生地から透明なレースの製品呼び出すことができます。例えば、クリームまたは赤透かしファブリックは黒キャリングケース、およびその逆に大きな見えます。

多くの場合、レースは、日常の画像の一部としてあきファブリックで使用されています。

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(10)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(11)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(12)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(13)

スタイリッシュでファッショナブルなドレスギピュール2017 - 黒、白、珍しいです

ギピュールは、信じられないほどの美的特性を持っている、それが即座にフェミニンで魅力的なの任意の画像になります。2017年のためのスタイリッシュでファッショナブルなギピュールドレス - それだけではなく、夜のオプションですが、また、オフィスのためのモデル、訪問やパーティーを歩きます。床の上のモデルは毎日のために高価なレストランでのハイキングのための贅沢な服、そして実用的な夏のサンドレスすることができます。

レースの衣装は、常に誘惑のノートをもたらし、そのスタイリッシュなギピュールドレスは深いネックラインやカットがあまりにも率直ありません。あなたはスリムな数字や日焼けを表示したい場合は、オープンバックとモデルを選択する - 誰もあなたの外観の下品を呼び出しません。

エレガントな黒と白、あなたは下の写真で見ることができるオプションの珍しいカラースキーム:

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(14)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(15)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(16)

ギピュールドレスは、補体ブローチ、ネックレスや大規模なをお受けしておりません。十分に低い首が深い場合は、短鎖のささやかなペンダントを身に着けることができます。多くの場合、ギピュールのタイトなものを縫う - この場合には、透かし彫りのパターンが完全に見えます。しかし、短いスカートの日やpolusolntseも調和のとれたエレガントに見えます。

口調でケース気密カバーのブラックドレスは安全にオフィス用のドレスとして使用することができます。これは簡潔なボートやきちんとしたショートジャケットで最高の仕事をするようなものを身に着けているほとんどのクローズドモデルとします。ウェディングドレスを着た花嫁は、多くの場合、完全に女性らしさと優しお祝いの文字を強調ギピュールの白モデルを選択してください。

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(17)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(18)

今年、デザイナーは大胆かつ珍しい色でギピュールから物事を着用することをお勧めします。鮮やかなピンク、黄色、緑の中にレトロなスタイルの若い女の子のミニドレスでアメージングな外観。ホワイトカラーによって補完ヴィンテージドレスMIDI IN水色のレースは、「ピーターパン」は非常に適切であるように思われます。ギピュールドレス生姜シェードは、革靴や同じ色のブーツを着用することができます。夜の黄金の装飾品との組み合わせで、本当に豪華に見える茶色の漁網製品、世話。

platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(19)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(20)platya-IZ-gipyura-I-kruzheva(21)

透かしファブリックは常に女性とそのファンの心を捕らえており、今流行のレースの許可を得て、より頻繁に着用することができます。なぜ、2017年にこのチャンスを取りませんか?

婦人服春夏ファッションの評決でのファッション2017写真

ドレス - 総女性らしさのファッション、女性らしさの主要なシンボルです。トレンドでどのようなドレスこの春とどのようにそれらを着用し、ファッションの専門家Evelina Khromchenkoは述べています。

婦人服春夏ビデオでのファッション2017写真

あなたは牛やフリルの例かどうかカラーピンク、スラックス・チューブに最後のスキニージーンズであれば変更を、好きですか?このビデオでは、我々は来春夏シーズンの最も顕著な傾向を選択しました。閲覧ハッピー!

夏の2017例と季節の主な動向、の定義と - デザイナーのコレクション春のこのビデオレビューで。



コメントを残します

あなたのメールアドレスは公開されません

このサイトでは、は、Akismetスパムフィルタを使用しています。あなたのデータのコメントを処理する方法を学びます